富士市の整体・カイロならファーストカイロプラクティックへ!

東部リーグ 最終戦 終了!

本日、東部リーグ最終戦が行われ、2−1の勝利で締めくくる事が出来ました!

 

しかし、試合開始直前までハプニングとトラブルの連続です。

今日に備えて選手のメンテナンスケアを行ってきましたが、キャプテンは前日練習で肉離れの再発、チーム代表はプレーに差し支える程の股関節の痛み、エースは胃腸炎で絶不調、チームNo.1のファンタジスタは家庭の事情で急遽欠席などなど。

アップの時にまともに出来るのは5人だけと・・・。

 

試合までの少ない時間の中、キネシオテーピングで患部を補強し、できる限り選手達にカイロプラクティックケアを行い、何とかパフォーマンスを上げてピッチに送り出すことが出来ました。

 

そんな中、キャプテンのふくらはぎの状態は試合が出来る状態ではなく、最善を尽くしましたが止む無くストップをかけさせてもらいました。

 

試合に出たい気持ちや勝利することは大事ですが、私の最大の仕事は選手を守ること。

強いては、選手生命を守ることと私は考えています。

アマチュアのリーグではトレーナーがいるチームの方が圧倒的に少ないのが現状で、試合中の接触や緊急時には他のチームの選手を診ることもあります。

 

私が今までに培ってきた知識や経験が少しでもお役に立てればと思います。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


電話で予約

オンライン予約